ジパングカジノ

カテゴリー:ジパングカジノ

ワシュートライブは本日、ワシュー部族の長老、部族のカラーガードや要人の集まりによって祝福を取り上げテープカット式典で、すぐ北Garnervilleのハイウェイ395に、その最初の遊技施設、Waの彼女シュウカジノをオープンしました。

名前が意味のカジノ、「人民場所は、 “ネバダ州とカリフォルニア州のワシュー族、およびアトモア、アラバマ州のクリークインディアンのPoarchバンド間のユニークな部族ツー部族ビジネス関係の結果です。

「カジノを開くとクリークインディアンのPoarchバンドと提携することは、経済的自立のワシュー部族の長期的な目標に向けて新たな一歩である、「ワシュー部族議長、ニール・モーティマーは述べました。彼は、我々はパートナーシップに興奮し、私たちの部族のメンバーだけでなく、地域住民のための雇用機会を創出して喜んでいる “、続けた。アラバマ州のクリークインディアンの私たちの部族とPoarchバンド間のパートナーシップは、その種の最初のものである。ワシュー部族はクリークインディアンのPoarchバンドと提携して励起され、我々は、住民や観光客の両方のカーソンバレーのゲームやダイニング体験を増やすことを楽しみにしています。」

13,500平方フィートの施設は130最先端のゲームを特色に4600平方フィートのカジノフロアを誇っています。訪問者はまた、快適に80名様席のレストランとバーを楽しむことができるようになります。追加の4000平方フィートはカジノフロアの将来の拡張のために指定されています。

カジノの開発は、過去数ヶ月にわたって生産建設の仕事に加えて、完成したワ彼女シュウカジノは、約70の新規雇用を生成しています。

ステファニー・ブライアン、クリーク・インディアンのPoarchバンドの部族議長兼最高経営責任者(CEO)は、それが少し前、我々はそれが私たちの人々のために明るい未来を提供することを期待して私たちの最初の遊技施設を建設したことはありませんでした」と述べた。我々はそれがあると信じています当社の債務の一部は、インド人として、金融のセキュリティを実現するための努力に他の人をサポートしています。我々はワシュー種族が彼らの部族のメンバーの生活をより良くするために、その土地を使用することができることを確認することで役割を果たすことができることを興奮しています。」

カジノからの収入は、インフラのニーズや医療などのワシュー部族のメンバーのために必要不可欠なサービスのための資金を提供します。完全なプロジェクトの投資額は推定$ 800万円となりました。

アーサーMothershed、風クリークホスピタリティ(Poarchクリークのゲーム事業)とPoarchクリーク部族評議会メンバーのためのビジネス開発担当副社長は、私たちの種族はすべてあまりにもよくワシュー族が直面する課題を知っている」、と指摘した。幸いなことに、最後の10に年は、我々はそれらの多くの障害を克服することができた、と我々は両方光栄と、この極めて重要なプロジェクトのパートナーとしてワシュー族と私たちの幸運と知識を共有する機会を持っていたことに興奮しています。」

Waの彼女シュウカジノは種族もクリークインディアンのPoarchバンドとの提携で、今年初めにオープンしたWaの彼女シュウトラベルプラザに隣接しています。カジノは「故郷」の雰囲気やシエラ山脈の360度の景色を眺めることができます。点灯路外駐車場内のトラックやRV車用の指定された領域があります。
ビジネス向け Google 翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツールグローバル マーケット ファインダー。

Zipang Casino